北欧便り


2009/05
2009/04
それ以前の分
 

 日本の若者文化(09/06)

ヤングなポップカルチャー、漫画、アニメ、コスプレ、ゲームショウなどの日本の若者文化は、フィンランドでも人気です。1960年代以降文明が急速に変化中、若者は自由な発想で自分の位置を確かめているのでしょう。
若者は漫画から色々な未来の可能性、自由な発想に触発されました。クローン動物、携帯電話、インターネット、高層住宅、世界旅行、グローバル化などは未来の想像画でした。現在その想像は、90%現実化しているのです。
一方何処へも出かけず、家で自分の好きなことをして過ごすお宅といわれる若者も増加しています。
今後人生の意味が大きく変貌し、仕事、勉強の競争より、人間性を高める事が重要化されるのではないでしょうか。 日本では、子供の教育は、勉強だけが目的で、夏休みも、勉強、勉強に偏ってしまう傾向があります。フィンランドでは、夏休みの宿題はなく、夏をインジョイする事が大切な事と教えられています。ストレスを生じさせない勉強の仕方を大事にしています。
駅のキオスク出売っている日本の漫画。 デパートに陳列されているコスプレ
コスプレを着て町を歩く若い女性 花見大会で3人のフィンランドの女子たちが日本で習ってきたパラパラダンスの披露
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign.com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008.サンタレター協会. All Rights Reserved.