北欧便り


2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
それ以前の分
 

 ヘルシンキ マラソン大会(2009/09)

夏休みが終り、急に気候も涼しくなり始めたフィンランド。秋の始まりです。8月15日ヘルシンキマラソン大会へ参加している日本人マラソン有志たちの応援に行きました。さすがマラソン大国日本。日本からのアマチア・ランナー20人程参加していました。定年後の趣味として旦那さんとのカップルの姿には頑張れの応援言葉が自然に出てしまいました。奥さんは旦那より10分早くゴールイン。さすが日本女性のマラソンは強い。6000人の参加者 (ニューヨークマラソンは6万人を越すと聞きました)、その内、外国からは700人。42KMを完走した優勝者はロシア人で2時間22分のタイム。ビリは、6時間でゴールイン。完走できなかった数は1000人程。
かなりの老人も目立ちました。日本から太鼓叩きも応援に来て、太古の音がヘルシンキの青空に響いていました。
 
 フィンランドが生んだ世界的長距離ランナー ヌルミ
1952年開催オリンピック競技場午後3時発走。 若き外務省大臣の号砲で6000人のスタート
スタート前太鼓を叩く日本から来たイチタロ。 お尻にはデンマークの赤と白の十字架の国旗を書いたデンマークからの若者。
     
ラストゴールインは夜の9時を5分過ぎました。   完走者全員へはヘルシンキマラソンの思い出銅メダルが与えられました。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign.com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008.サンタレター協会. All Rights Reserved.