北欧便り

2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02

2010/01
2009/11,12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04 それ以前の分
 

 高校生活(2010/07)

こんな記事がフィンランドの新聞記事に載っていました。ある台湾の学校の女史先生がフィンランドを訪問しました。 彼女の経験したフィンランドの教育法は”才能のある生徒と無い生徒を差別なしで教えている。まるで儒教の教えそのままである”。儒教の教えは、誰でも人間は平等である”。授業の成績がより大切なことは、生徒それぞれの個性を育ち上げる事である。 彼女は、フィンランドでの経験を本にしベストセラーになり、いまでは台湾の大学での教本にもなっています。 日本では、学校の授業後も勉強で頑張ります。フィンランドでは、授業の後は、あまり勉強をしません。長い2ヶ月半の夏休みも宿題はありません。自由な時間を自由に使い、次学期のためにエネルギーを蓄えるのだとよく言います。生活環境は自然に囲まれ、都会の繁華街の様な慌しさはなく、生活と勉強を平行して落ち着いた環境の中でバランスを保つて暮らしています。
4階建ての校舎はサークル状の吹き抜け建築。 クラスは、20人弱の生徒。授業が終りに近づくと帽子をかぶり始めた生徒を見かけました。
級友と語り合う生徒達 給食は自由なバイキング。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign.com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008.サンタレター協会. All Rights Reserved.