北欧便り

2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11,12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

岩の教会(2011/09)

ヘルシンキで人気度の高い観光スポットの一つに岩の教会と呼ばれているemppeliaukion kirkkoがある。この教会は1970年に完成した建築で、40年以上過ぎた今でもその建築は訪れる世界の人たちの心をゆすがせる。すなわち、サステイナブル思想でありしっかりと通用する物つくりの心が表れている。フィンランドでも知られていない二人の兄弟の建築家の創作で、その一人は、この建築の完成後に死亡してしまいその後、著名な建築は世に出していない。
この建築の魅力は、岩である。岩壁をそのまま教会の壁にし、ドーム天井は銅で作られている。その間はコンクリー トの支えでフォルメされて窓からの自然光が教会の祭壇を照らしている。自然素材を生かしたすばらしい建築である。
岩で囲まれた壁と銅で出来たドーム天井の間はコンクリートの板でデフォルメされて自然光が祭壇を照らします。 岩の間には礼拝用のろうそくが灯されている。外から染み込んだ水は床の端にある溝へたれ落ちている。
中は無料で見学できます。運の良い時は、コ ンサートのリハーサルがあり、演奏を聞く幸運にめぐり合うこともあります。 左手のピアニスト館野泉氏主催の東北津波災害へのチャリティーコ ンサートが催しされ、彼のピアノの音の響きは、岩の壁に反響し天へ届くほどでした
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign.com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008.サンタレター協会. All Rights Reserved.