北欧便り

2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11,12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

太陽を求めて(2012/02)

1月31日からの今週ヘルシンキ は大雪寒波が街を真っ白にしています。気温はマイナス20度。
北方地方ではマイ ナス40度近くまで気温が下がっています。太陽の照らない、日照時間の短い冬 の楽しみは、太陽を求め南ヨーロッパへの1週間の旅であります。
北欧で人気のあるリゾート地は、北西アフリカに位置するスペイン領カナリア諸島で、その一つラスパルマス島は、毎年訪れる人達が多くいる人気の場所であります。6時間のフライトでラスパルマス島の空港に到着すると、マ イナス17度からプラス25度の気温変化。着てきた冬コートが滑稽に感じました。
気温マイナス25度の薄暗いヘルシンキ空港を出発
ホテルは一軒家のバンガロウが立ち並び、周りは熱帯地方の植物で囲まれ、雰囲気抜群。 ラスパルマス島の海では水泳を楽しんでいる人も沢山見かけます。
一階は台所、テレビとソファが整いリラックス。2階は、ベッドルー ム。外にはプールがあり1週間の滞在の期待が膨れあがります。 田舎道端にカソリック の小さな教会があり、海岸通りの賑やかさでは感じと取れないこの島 の文化が漂っていました。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign.com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008.サンタレター協会. All Rights Reserved.