北欧便り

2012/06
2012/05
2012/04
2012/03
2012/02
2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11,12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

茶室風チャペル(2012/07)

ヘルシンキ中央駅からマンネルヘイム通りを横断するとカンピの広場があります。広場の回りには、ホテル、バスターミナル、モール、レストラン街がならぶ賑やかな場所。その一画に静にお祈りできる茶室風のチャペルがオープンしました。忙しさが増す近代生活の中で、静粛な一時を。忙し過ぎる自分を見つめなおす場として繁華街に建てられました。
静を大事に考えるフィンランドの自然生活の中から生まれた知恵であります。チャペルのデザインは、2010年の上海エクスポ、フィンランドパビリオンからインスピレーションを受けた建築でライスカップをイメージしています。日本伝統工芸のブナコ器の様に薄木を回し積み重ねた技法で木の素材を シンプルに生かした建築です。外観、内観とも楕円の美を表し、天井、床は平行して卵の楕円のフォルムが木のぬくもりと融合して穏やかな雰囲気を作り上げています。天井から射す自然光は祈りを天までつなぎます。
ノアの箱舟の様にも見える木造チャペルの外観。。 ヘルシンキの西15kmにあるブオサーリの駅前にあります。窓のフレイムは斜めな十字架を表しています。
インテリアは、木の柔らかな素材を生かし、穏やかな静を演出しています。 天井からの自然光は天から注ぐ光の様。。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign.com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008.サンタレター協会. All Rights Reserved.