北欧便り

2012/07
2012/06
2012/05
2012/04
2012/03
2012/02
2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11、12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

緑に囲まれたお墓(2012/08)

北欧は「揺りかごから墓まで」、健康、幼稚園から大学迄の教育、無職者への生活を保障する福祉国家として知られています。フィンランドでは,赤ちゃんが生まれると3万円程の赤ちゃん用衣料品が全ての赤ちゃんへ贈られます。そして17歳になる迄、子供手当が毎月1万円程送金してきます。学費は大学まで無料、そしてお墓も..。葬式費用はプロテスタント教会の洗礼を受けている人であれば墓石を除き誰でも無料です。墓石代も家族のいない経済余裕のない人達へは無料になります。国民の貧富の差を少なくしようとする政策で、23%の消費税など高い税金にも関わらず国民は納得しています。緑に囲まれたお墓を散歩するのも良いものです。
牧師が葬式をしてくれる神聖なチャペルです。 前面に花が植えられ、緑の野原に広がるお墓。
墓石には生前の職業、趣味、個性を生かした絵が描かれて名前、生存期間等が記されています。 墓石の裏側にキャンドルを仕舞う窓があり,前に置く空間があり、クリスマス等に一斉に灯されます。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。