北欧便り

2012/09
2012/08
2012/07
2012/06
2012/05
2012/04
2012/03
2012/02
2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11、12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

ヘルシンキマラソン(2012/10)

去る8月18日すっかり涼しくなったヘルシンキの海岸通りの42kmを6000人のヤングから年寄りまで、男性、女性50ヶ国の世界の人たちが走り回った。
毎年、日本からの参加者も多く見かけます。
参加することに意味あるのだが、順位も気になる。2時間22分43秒で完走したケニアのKURGATさん優勝。わずか3秒遅れて2位を確保したTekeliadさん、エチオピア出身です。3位はケニアのMaiyoさん。いまやマラソンはアフリカ選手に独占されている様子です。
その中、大衆選手の中で注目は、70年代のランナーで、初めの完走者は3時間52分でゴール。びり老人はそれでも5時間58分で完走しました。
ヘルシンキのオリンピック競技場から8月18日午後3時にスタート。
70才以上の方を含め6000人のランナーが参加しました。
上位ははじめから終わりまでケニアとエチオピアのアフリカ選手が独占。 犬と散歩の途中で、TEMPIA がんばれの大声でマラソン選手を勇気付けている女性。
がんばれ日本!日本女性もコスプレのかわいらしさで人気を呼んでいました。 がんばれ70歳!34人の70年代のランナーが参加していました。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。