北欧便り

2012/11
2012/10
2012/09
2012/08
2012/07
2012/06
2012/05
2012/04
2012/03
2012/02
2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11、12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

X'mas前冬景色(2012/12)

クリスマスの雰囲気をシンプルに表現しました。12月に入り、フィンランド特有の冬の気候になりました。雪が積もり始め、氷点下10度、日照時間短く、キャンドルの灯が窓に静かに揺れる景色が見られます。
12月は、フィンランド人にとって、意味ある行事が続きます。
12月初めの週末は、クリスマスの初めの週の印であるアドベントで4つロウソクを並べ、左のロウソクから火を灯します。クリスマスの週までには4本のロウソクに火が灯ります。
子供たちにとっては、クリスマスの訪れの喜びをクリスマス・カレンダーを毎日開け、待ちどうしく1日から24日まで過ごします。
12月6日は、独立記念日。国旗を偲び、愛国心が心へ沁みる日であります。
12月24日は、家族一同が一緒に待望なる聖なるクリスマスを祝います。クリスマスのディナーのメインは豚の太ももハム、そしてサンタからのプレゼントで家族同士の思いが繋がります。
こんなフィンランドのクリスマスの思いに相応しい写真を撮りました。クリスマスカードになりそうです
十字架の様です。森の中の雪景色 厳寒に向かい海岸の端は氷が付き始めた。
サンタの住まいのような雪をかぶる森の中の小屋 凍りつつあるツルク近郊の冬の湖畔
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。