北欧便り

2012/12
2012/11
2012/10
2012/09
2012/08
2012/07
2012/06
2012/05
2012/04
2012/03
2012/02
2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11、12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

クラッシクなビル(2013/01)

ヘルシンキの古住宅建築は、見ていて飽きない。散歩するとどの家も個性的でいつも新しい発見がある。いろいろな窓の形、ヘルメットの様な、サンタのかぶる帽子の様な屋根は楽しくさせてくれる。外壁に飾られた彫刻は、その建物の所有者の性格を表しているかの様に多様なモチーフを見かける。リフォームされた古住宅の価格は、いくら経済不安な時代になっても低落しない。
立地条件の良い住宅はいつでも買い手はみつかる。
海岸都市ハンコの風景
サンタクロースの三角帽子の様な屋根。ムーミンの家を思いださせる建築である。 インテリアのショップ。ドアの上方にマリアの彫刻がある。
フィンランドは917年にロシアから独立。
ロシアの共産主義の影響のレリーフ。
デザインミュージアムの建物。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。