北欧便り

2013/1
2012/12
2012/11
2012/10
2012/09
2012/08
2012/07
2012/06
2012/05
2012/04
2012/03
2012/02
2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11、12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

寒さ対策(2013/02)

フィンランドの家は寒さをシャットアウトする工夫がこなされ、マイナス20度でも室内は寒さは感じない。2重窓、2重ドア玄関、床暖、各部屋に設置されたヒーター。リモート暖房と呼ばれる方法が一般化されており、ボイラーのユニットを住宅地の中心地に設置し,そこからパイプでそれぞれの家へ配給する。最近は地熱暖房が低価の魅力で使用者が増加している。マイナス5度以下になれば、駐車場についている電気柱のコンセントに暖房コードを夜間つなげておく。これをしないと朝のエンジンは掛かりが悪くガソリンの消費も高くなる。
冬は零下10度、時に20度以下に 各部屋に設置されたヒーター
駐車場の暖房コードを、夜間つなげておく。 朝のエンジンのスタートがスムーズに
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。