北欧便り

2013/06
2013/05
2013/04
2013/03
2013/02
2013/01
2012/12
2012/11
2012/10
2012/09
2012/08
2012/07
2012/06
2012/05
2012/04
2012/03
2012/02
2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11、12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

フィンランドの夏休み(2013/07)

フィンランドでの夏の有給休暇は4週間から5週間家族などのスケジュールに合わせて自由に取る事を許されている。フィンランドの短い夏を最大限にインジョイできる7月ガ定番である。国全体の企業がこの月はストップするといっても大げさではない。
よく企業の留守電話のメセージで、夏休みのため応答できませんと言って、緊急用件の場合の電話番号を教えてくれる。返答がなくても誰もイライラせず、フィンランドの夏休みを理解してくれる。7月の都会の街中の雰囲気は静けさを感じるほど人の数が減る。そして田舎の避暑地の人口が倍増する現象がおこる。 
短い夏を仕事から離れ、素晴らしい夏をインジョイし、冬場に溜まったストレスを解消し、8月からの仕事へのエネルギーを蓄える期間である。仕事をする時間、休暇を取る時間は、はっきりと頭の中で分けており、休暇に集中する文化が築き上げられている。 
子供達の学校からの夏休みは2ヶ月半あり、その期間誰も勉強を子供に求めない。元気に自然の環境で遊んでくれる事を大事にし夏のす晴らしさに集中する。
ヘルシンキから140KMに位置する小さなヘイノラ市の湖を泳ぐ白鳥
桟橋に足を投げ出し鳥を見ながらゆったり 5匹の子連れの水鳥がかわいい
周りでは水鳥がなにやら相談 空気もさわやか静かで心が和む 
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。