北欧便り

2013/07
2013/06
2013/05
2013/04
2013/03
2013/02
2013/01
2012/12
2012/11
2012/10
2012/09
2012/08
2012/07
2012/06
2012/05
2012/04
2012/03
2012/02
2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11、12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

修理熱心(2013/08)

フィンランドの人たちは住居を大切にします。
ごみのない日本の都市環境は、世界で誇れるものの一つである。
フィンランドは日本と比べると、残念ながらごみは見かける。しかし建物のデザインに対する思い入れは深く、古きものを大事にし歴史のある木造建築を保存していこうという気概はどの都市でも見かける。家の建築スタイルを見て、何年代に建てられた建築であるか私でも想像できる。10年ごとに変貌するデザインの違いをはっきりと区別できるからである。家のデザインの歴史を観賞しながら散歩が楽しめる。冬の長いフィンランドでは、暖房設備が整っており窓は2重、玄関も2ドア、寒い風をシャットアウトする工夫が駆使されている。そして少しでもペイントが剥がれたり、欠陥があると直しを入れる。多くの人は、自分で直す事のできる知識と技術を持っていて自分で直す。、直すことにより、快適に暮らすことができるだけでなく、住居価値が下がる事ないのでリフォームは当然の事と考えている。木造建築のペイント塗り直しも良くやる。壊れた箇所にさびが出ればすぐに取り替える。
毎年訪れる墓地にある去年撮影したチャペル。 今年訪れると綺麗にリフォームされていました。
私の事務所のビルでも傷が散見後すぐ補修 ペイント作業前に散らかさない様にカバーする。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。