北欧便り

2013/08
2013/07
2013/06
2013/05
2013/04
2013/03
2013/02
2013/01
2012/12
2012/11
2012/10
2012/09
2012/08
2012/07
2012/06
2012/05
2012/04
2012/03
2012/02
2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11、12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

8月末の空(2013/09)

素晴らしい夏も終りに近づき、秋の涼しさが訪れました。フィンランドの気候は日本と比べると大きく変わっています。短い夏と長い冬が北欧気候の特徴です。北の地方の冬にはオーロラの信じがたい光景が目の前に現れ、白雪の白銀の世界へ変貌する。そして夏は、長い夏休みが約束され、日照時間の長い陽を大事に過ごします。7月の平均気温は24度程。8月の2週間目で2ヶ月半の長い夏休みが終り、その時から気温は、20度程に下り、秋が始まります。秋の終りの9月は、14度程で10月から始まる暗い寒い冬の始まりを待ちます。8月の終り、気候は20度以下で、セーターやコートで街を歩く姿を見かけ始めます。まだ残暑の続く日本であると想像しますが、秋の涼しい空の写真を送ります。
海水温18度の冷たさに挑戦するスイマー。
秋の訪れがそこまで近づいている様子の夕日。
8月末、夜8時に撮影したヘルシンキから20KM離れた西海岸の風景。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。