北欧便り

2013/11.12
2013/10
2013/09
2013/08
2013/07
2013/06
2013/05
2013/04
2013/03
2013/02
2013/01
2012/12
2012/11
2012/10
2012/09
2012/08
2012/07
2012/06
2012/05
2012/04
2012/03
2012/02
2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11、12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

正夢タリンで食事(2014/01)

正夢!エストニアの古都タリンにある洞窟レストランでのディナー。ヘルシンキからフェリーで1時間半にある古都タリンのメイン入り口は、両側にある古いツインタワーを通て行く。ドイツ商人が作ったハンザ同盟都市として発展し、300年以上の歴史がある古都は、教会のある広場を中心として約1kmに広がっている。坂があり、細道があり、ドイツの後統治したスエーデン、ロシアの影響も受けてきた建築はロマンティックで美しい。
                                                                   
フィンランドより 新年おめでとうございます。
ハンザ同盟都市 古都タリンの入り口
レストランのロゴは、白い外壁に描かれていました。 洞窟の様なスペースの横にあるテーブルを選びました。
シルバーのボール蓋に隠された料理の期待は大きく膨れ上がりました。 開けるとローズマリーの葉が厚い鹿肉の上で燃えるメダリオン料理。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。