フィンランド便り

2014/07
2014/06
2014/05
2014/04
2014/03
2014/02
2014/01
2013/11.12
2013/10
2013/09
2013/08
2013/07
2013/06
2013/05
2013/04
2013/03
2013/02
2013/01
2012/12
2012/11
2012/10
2012/09
2012/08
2012/07
2012/06
2012/05
2012/04
2012/03
2012/02
2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01
2009/11、12
2009/10
2009/09
2009/08
2009/07
2009/06
2009/05
2009/04
 

マナーハウス(2014/08)

フィンランドでは7月が夏の盛りで、学校、会社共に休み。多くの会社員は8月1日から仕事へ戻りました。学校の夏休みは6月から8月の半ばまでの2ヶ月半。夏休みは自然に親しむ時間であり、宿題はありません.。家族と一緒に旅行へ行くのは楽しい思い出で、宿泊はキャンピング、田舎の家でお世話になるベッド&ブレックファスト、ホテル、ユースホステル等色々ありますが、フィンランド特有の宿泊場として豪華なマナーハウスでの宿泊はローカルな歴史に触れることができ、良い経験になります。
マナーハウスは地方の元地主さんの屋敷を宿泊場にリフォームしたホテルです。
ポルボーはヘルシンキから50km東方にある人気のある古都です。この町にもマナーハウスがあり宿泊して来ました。ホテルの名前は、ハイコンカルタノ。
昔の地主さんの敷地の大きさに驚かされました。湖畔にあるサウナでゆったりしたローカル雰囲気を十分に楽しみました。

葦が茂げる海の畔のベンチに座ってゆっくりと白鳥と一緒に、鳥の歌を聞きながら夕日を時を過ごします。 庭の小道にはアーチのゲートがあり、先に進むと、小さな小屋がありました。その先はマナーハウスです。
庭から見たマナーハウスの屋敷。150年前の地主の暮らしが伺えます。 夕食の後はこのリビングの部屋でコーヒーをゆっくり飲み会話を楽しみます。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。