フィンランド便り

2014/10
2014/09
2014/08
2014/07
2014/06
2014/05
2014/04
2014/03
2014/02
2014/01
2013/11.12
2013/10
2013/09
2013/08
2013/07
2013/06
2013/05
2013/04
2013/03
2013/02
2013/01
2012/12
2012/11
2012/10
2012/09
2012/08
2012/07
2012/06
2012/05
2012/04
2012/03
2012/02
2012/01
2011/12
2011/11
2011/10
2011/09
2011/08
2011/07
2011/06
2011/05
2011/04
2011/03
2011/02
2011/01
2010/12
2010/11
2010/10
2010/09
2010/08
2010/07
2010/06
2010/05
2010/04
2010/03
2010/02
2010/01

岩の教会で結婚式(2014/11)

フィンランドでは、教会で結婚式を希望する人は洗礼を受けていなければなりません。通常生まれて2ヶ月内に洗礼を受ける式があり、この時点から教会へ自動的に属することになりますので、キリスト教徒ではない家庭をを覗き、すべてのフィンランド人は自動的にキリスト教徒になります。
教会へ支払う税金1.4%が課せられますが、大人になりキリスト教に賛同できない人は脱会できます。ホモや女性牧師に強く反対する教会の考えが報道された時期に反対派の多くの人達は教会を立ち去りました。結婚式は通常自分が住む地元の教会で挙げてもらいますが、地元外でも教会、牧師さんを指定することも可能です。教会での式は無料です。
ヘルシンキに岩の教会と呼ばれている有名な教会があります。
正式にはテンペリ・アウキオ・キルコと呼ばれ1970年に完成しました。、ドームの天井は、円形を描いた巨大な銅坂、それを支えるコンクリートの柱、その間から自然光が自然そのままの形を残した岩壁を照らすとても斬新なデザインで40年以上経った今でもフィンランドを代表する近代建築といわれています。
そこで私の息子が結婚式をしました。
牧師の前で結婚の絆を誓い合う2人。外には Just Married とバック・ウィンドウに書かれた車が待っていて宴会場へ行く前に絶景広がる有名なヘルシンキの海岸へスナップ写真を撮りに行く。
   
岩に囲まれたドーム式のフィンランド随一のデザインの教会で式を挙げる。晴々しさに感激。 銅の円形天井、コンクリートの柱と窓そして岸壁の3層になった斬新な内部構造になっている。
バッハのの曲が流れだすと、教会の入り口から花嫁の腕を組みながら入場する父親。待ちかねた新郎が花嫁を迎え祭壇へ。 多くのゲストに囲まれ車へ。あまりの多くの出迎えに驚いた。80人のゲストに来て頂きましたがその倍の人たちが迎えてくれました。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。