フィンランド便り

北欧 夏の家(2015/06)

北欧の人は海辺や湖畔の土地を利用した家で短い北欧の夏をインジョイします。北欧は地震、津波がないので安心です。無数の湖に囲まれたフィンランドでは、湖畔の土地はそれ程高価で無く、誰でも少し頑張れば持つ事が出来ます。自分で親が家を建てるの子供が手伝いながら見て、建て方を覚えてしまいます。これがよい習慣となって皆自分で家を建てるので建築費はあまりかかりません。5月の31日に学校は終業式をあげ、8月の半ばまで続く夏休みに入りました。家族で過ごす湖畔の生活が始まります。サウナは必ず湖に沿った場合に建てます。サウナの熱を冷ますために暑さ100度から夏の水温18度から22度の冷水へ飛び込みます。サウナから冷水に浸かった後の気持ちの良さは天国その物です。
スエーデンのアーキペラゴの島々の海辺に建ち並んだ夏の家の写真を集めました。フェリー船からの撮影で、島の数メーター近くまで接近する事もあり家の窓から部屋も翌日見える事もよくあります。北欧の夏の素晴らしさを感じる季節です。冬のオーロラもいいですがフィンランドは、湿気のない夏が最高です。
スエーデンのアーキペラゴ(Archipelago=列島)の島々の海辺に建ち並んだ夏の家
桟橋があってボートで海に直結 大家族のようです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。