フィンランド便り


隣の国へちょっと(2016/03)

北欧各国を繋ぐ交通機関は子供から大人のレクリエーション迄整った大きなフェリー。夏休みには愛車を乗せ家族と各国を回ります。
少し前、隣の国スウェーデンの首都ストックホルムへ行ってきました。
ヘルシンキ波止場を午後5時に発ち10分程で小さな島が見えて来ました。家のそばに小さな船が止まっています。厳冬期になれば、海は凍り付き歩いても行ける様になります。途中静かなバルト海に夕日が沈む美しい景色を眺めることが出来ました。夕日を観賞しながらのバイキング・レストランはお勧めです。
翌日の朝、ストックホルム到着。見つけた可愛らしい手作り郵便箱。少し傾いてイタリアのピサの斜塔をデザインしているのでしょうか。多分この家の住人は建築家だと想像します。スエーデンの国旗は黄色の地に青の十字架。郵便配達車も同じ色を使っています。イケアのロゴもこの2色を使っています。スエーデンは王国。街中でも国王の冠マークを良く見かけます
岸壁も北欧の特徴の一つです。氷河時代に形成されたといわれており、巨大な岸壁も珍しくありません。北欧の風景は、森、湖そして岸壁から成り立っています。
見つけた可愛らしい手作り郵便箱。
小さな島が見えて来ました バイキング・レストランから見た夕日
郵便局の配達車 氷河時代に出来た岸壁
 
















 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。