フィンランド便り


デザイン好き(2016/09)

フィンランドは、600万弱の人口で経済、軍事において小国ですが、隣国の大国ロシアの動向についていつも大きな関心を寄せています。 北欧諸国の一国として、7か月間程の徴兵制度はあるものの世界平和を心から望んでいる穏やかな国です。都市計画や教育に力を入れ、高度な福祉政策を伴い生活水準は世界のトップクラスと云われています。将来の子供達の幸せを思い静かな自然環境と良いデザインに囲まれた生活を望む国民です。世界的に有名なイッタラの陶器やマリメッコデザインはフィンランドで作られています。イッタラ製品の値段は古くなっても傷が無ければ、買った値段でフリーマーケットで手にはいり、人気が高くよく売れています。古いものであれば骨董品として高価な値がついる物も少なくありません。シンプルで大胆なマリメッコデザインのカーテンは二重窓ガラスの間に置かれ、すべての新築住居に設置される様になりました。窓のフレイムに取り付けた小さな丸いハンドルを左右に回しながら光の調整を、そして上下の動きは紐で簡単に操作できます。窓際にキャンドルを置いても火災の心配がありません。​
   
イッタラの食器で食卓を飾る マリメッコのカーテン地1
マリメッコのカーテン地2 上、下へ階段で快適に移動出来る設計
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。