フィンランド便り

   

クリスマス切手(2016/11)

今年のフィンランドクリスマス切手は、コンペ
の受賞者
​2​
人の可愛らしいクリスマスイメージの絵を採用する事に決まりました。"走れトナカイ"の作家はシニ・エゼリンさん。"リスと女の子"の作家はサリ・アイロラさん。クリスマスの赤いとんがり帽子をかぶったトナカイと女の子のイメージで1クラス切手1.20ユーロ。フィンランドでは、クリスマスの混乱を避けるため12月初旬に郵送するクリスマスンカードは安めの1.10ユーロの2クラス切手が使えます。
採用されたの図案の他に二つのグッドアイデア賞が授与されました。受賞者4名は、全員女性。
クリスマスは家族団らんで過ごす一年で一番大切なホリデイでありお互いに感謝の意を表し食事の後でプレゼントを交換いたします。サンタクロースサービスがあり、予約をするとその時間にドアのベルを鳴らし、来訪し初めに子供たちへ挨拶をします。サンタは、太りすぎなので、煙突を通り抜ける事は出来ないのです。北欧では、地方によっていろいろなクリスマスの飾り付けがあります。わらの馬人形、赤いとんがり帽子、クリスマスツリー。
父親が近くの森から切り倒してきたクリスマスツリーを​手で抱え、子供たちがそりで庭へ戻ってきます。そして煙突からはサウナの薪が燃える煙が、、、サウナが熱くなりました。クリスマスディナーの前に体をサウナで清めます。
サンタクロースの家にもサウナは必ず付いています。大きなお腹を抱えてサウナへ入りますので入口は大き目につくられています。メリークリスマス、サンタクロース!
   2016年フィンランドクリスマス切手
国内用 0.9ユーロ切手 国内用 1.2ユーロ切手 海外向 1.3ユーロ切手
選に漏れた優秀切手デザイン
子供と親がクリスマスツリーを担いで行く姿を表した案。 庭に置いた麦に小鳥たちがきてクリスマスを喜ぶ姿
今年の「サンタクロースからの手紙」に採用する国際切手

フィンランド一の絶景コリ国立公園 フィンランドの木 白樺
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign。com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。