フィンランド便り

2017/09
2017/08
2017/06,07
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/11,12
2016/10
2016/09
2016/08
2016/07
2016/06
2016/05
2016/04
2016/03
2016/02
2016/01
2015/12
2015/11
2015/10
2015/09
2015/08
2015/07
2015/06
2015/05
2015/04
2015/03
2015/02
2015/01


白樺からガムが(2017/10)

​​フィンランドの人々は森と湖に囲まれて過ごすのが大好きです。
多くの人達は白樺を使ってDIYで湖畔に家を建て家族で静かな時間を過ごします。
湖畔の森に育つ白樺は硬い木材として幅広く家具や、建築に使用されています。
春の初め白樺の木に小さな穴をドリルで開け、ストローを差しておくと一日に5リットルの少し甘味ある水分がたれ落ちてきます。室温度では腐るので冷凍庫で保存しています。
この甘味ある水から、ガムに使うスッとするキシリトル糖分が生産されています。
新鮮でほんのり甘味があり、木の神秘を飲んでいる様で美容にも良い感じを受けます。
サウナでは白樺の若枝を束ねたヴァスタで身体を強くたたきます。白樺の樹皮や葉にはタンニン、サポニン、フラボノイド等の成分が含まれ、健康や美容に良いといわれています。
天然オイルが肌にしみ込み、肌の引き締め血行も良くなり、新陳代謝も活発になり良い香りでリラックス出来ます。

白樺を使ってDIYで家を作る どこの家の庭にも白樺の木
白樺に穴をあけて液を採る 静かな湖畔でゆっくり過ごす
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign.com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。