フィンランド便り

2017/10
2017/09
2017/08
2017/06,07
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/11,12
2016/10
2016/09
2016/08
2016/07
2016/06
2016/05
2016/04
2016/03
2016/02
2016/01
2015/12
2015/11
2015/10
2015/09
2015/08
2015/07
2015/06
2015/05
2015/04
2015/03
2015/02
2015/01


ダブル人て?(2017/11)

日本人とフィンランド人の間に生まれた子供達は、ハーフと呼ばれる事に違和感を抱いています。それぞれの文化と気性を半分しか持たないというイメージがあるからです。両国の素晴らしい特色を持つダブル・パワーで生きて行く力強い人種​として彼らは自分達を、"2ばい"​と呼んでいます。2倍人は世界医学研究の発表によると「IQが高め」であると言われています。小さな子供の時からバイリングァルで日本語、フィンランド語、英語が堪能に育ちます。さらに両国の良い文化を身近に感じ、将来の選択の可能性が"倍"になる訳です。日本人も色々な顔立ちの人と偏見なく付き合う事で多様性ある豊かな社会になるのではと思っています。フィンランドには、日本・フィンランド協会が3組織登録されています。協会はフィンランドとの交流を深める為、新年会、餅つき、忘年会、花見、語学大会、フィンランドの芸術家との交流会を開催し、日本の歌、俳句、太鼓、習字、折り紙など色々な文化を紹介しています。そして、200本程の桜の木を有志からの寄付で日本庭園の隣の公園に植え桜公園と名付けています。今年で9年目になりましたが、毎年5月に催す花見大会への来客の数は増え続けています。若い2世人有志が作り上げた"2倍"協会はアニメ、漫画、映画、などのポップカルチャーを紹介しています。共同で主催するJAPAN DAYの人気もウナギ昇りで日本人に生まれて良かったなと感じさせてくれるのは、協会様方のお陰であります。
2倍人の監督​が作った、世界に点在する​2倍人の生活を描いたドキュメンタリー​映画
https://www.youtube.com/watch?v=6j_wQQZY-OE を見てください。

長女リラの部屋のドアには、娘オーナが描いた熊さんが見守ってくれています。
母の娘オーナに抱かれる長男ネオ 長女リラは、トトロが大好き。
 
サンタクロースが住んでいるスカンディナビアの北欧人の生活、デザイン、建築、食べ物、言葉など色々なお話をフィンランドを中心に現地から直接にお伝えする、”北欧を知る”ページです。何か知りたい事、なんでもいいから、質問してください。
  問合せ先 sonny@nakaidesign.com 在フィンランド35年のIN Design社 Sonny Nakaiさんが答えてくれます
Copyright © 2008。サンタレター協会。 All Rights Reserved。