スウェーデンの代表的彫刻家 ミレス ミレスゴーデン 

場所: スウェーデン ストックホルム郊外 ストックホルム駅から地下鉄・バス40分

海を眺望する美しい丘の上にあるカール・ミレス(1875−1955)の邸宅と庭園に彼の作成した彫刻やコレクションが展示されている。
彼の作品は動きのある躍動美が特徴である。晩年はアメリカにも永く住みアメリカ市民権を得た。箱根の彫刻の森美術館に作品がある。
噴水と彫刻のハーモニー 躍動する彫刻
多くの人が躍動する 神の手 最も有名な彫刻 箱根のものと同じ
飾ってあった郭沫若氏の書 美しい庭園

ストックホルム駅からミレスゴーデンへの行き方

ストックホルム駅から地下鉄でロステン駅下車 バス207番に乗り換え10分で目の前に行く。207以外は次の駅で乗り換え15分歩く。待っても207番で直行するほうが良い。ロステン駅前のタクシーはなかなか来ない。

庭園入り口 庭園から海を見る

ミレスゴーデン 開館時間

5/15〜8/31 10:00−17:00 無休  9/1〜5/14 火ー金12:00−16:00 土、日 11:00−17:00 休館日 月曜日 12/24、25、31、1/1          

ストックホルム駅からの費用(大人往復)

地下鉄バス40SEK 入場料75SEK 合計115SEK 2000円

注意

ミレスゴーデンのホームページの英語版があります。開館時間、休館、料金、行き方などが書かれています。

推薦 

ホーム 北欧旅案内 戻る サンタレタ協会