ガムラ・スタン

見どころ紹介

12世紀から15世紀に栄えたハンザ同盟のドイツ商人によって作られた。中世の面影を残す町並みには土産物屋やアンチークショップなどが軒を連ねる。Drotninggaten通りを南下してRiksgatenを通って入ると驚きの展開となる。地下鉄ガムラスタン駅から入るのは次善策。帰りに乗る。
直ぐ隣に王宮、ノーベル博物館があります。一緒に見学するとよいでしょう。
羊の石像前方、ガラム・スタンへのベストな入口 
左右にアンティークショップ等が連なる 中世以来の狭い道
ドイツ教会 ドイツ教会内部
鉄の広場 運ばれた鉄の計量器 ノーベル博物館前の水飲み場
大聖堂 大聖堂では国王の戴冠式などが行われる

 場所・行き方

 セルゲイ広場は入り口からDrotninggaten通を南下してRiksgatenを通って入る。地下鉄ガムラスタン駅から入るのは次善策。帰りに乗る。

 営業時間

 休館日

 費用

 

事前調査のためのホームページ(時間等変更のため必ず確認要)

王宮HP 営業時間、休館日、入場料参照
ノーベル博物館HP 営業時間、休館日、入場料参照

推薦・備考

 
ホーム 北欧旅案内 戻る サンタレタ協会