ゴットランド島ーヴィスビィ

見どころ紹介

ゴットランド島ヴィスビィは中世ハンザ同盟都市として栄え、当時の聖堂の廃墟とハンザ時代の砦、城壁のほとんどを完全に残した美しい「バラと廃墟の町」。ゴットランドとは「ゴート族の地」。『ながくつ下のピッピ』の舞台『魔女の宅急便』の街並のモデルになっている。
8月の中世週間に運よく当たった人は、町中で中世の格好をした人たちに会える。
自転車のレンタルも完備、自転車で周れる。中世の様子を知るためにゴットランド博物館は必見。
観光案内所 一周列車
レンタサイクル 海辺の道に絶好 町を囲む城壁
街の坂道を行く サンタカタリーナ教会廃墟
セントニコライ教会廃墟 漁師小道のバラ
火薬塔 すがすがしい海岸沿いの道
ゴットランド博物館 必見 ゴットランド博物館 ルーン文字の碑
ゴットランド博物館 完全防具をつけた騎士 ゴットランド博物館 木製彫刻

 場所・行き方

ストックホルムの郊外ニネスハムンから高速フェリーなら2.5時間、ゆっくりフェリーなら5時間. 飛行機で行く場合は,アーランダとブロンマの両方から日に数本飛んでいる.所要時間約40。時刻表などは以下HP参照。

 営業時間

 休館日

 費用

 

事前調査のためのホームページ(時間等変更のため必ず確認要)

ヴィスビィ観光案内所HP 時刻表など全てわかる。必見
歴史博物館HP 日本語翻訳できる

推薦・備考

 
ホーム 北欧旅案内 戻る サンタレタ協会