アビスコ国立公園

スウェーデン北部に広がる王様の散歩道 冬はスキー、オーロラ観測の拠点

アビスコ国立公園 見どころ紹介

スウェーデンの北端に広がるアビスコ国立公園は夏はトレッキング、冬はスキー、オーロラ見物に多くの人が訪れる。一週間かけて歩く「王様の散歩道」と言われるコースは有名である。周囲は山、湖、川、滝に囲まれて自然の宝庫である。宿泊を含め拠点となるのはアビスコツーリストステーションである。此処では顧客の余裕時間に合わせ30分、1時間、2時間、半日、一日のツアーコースが用意されている。冬のコースもスキーを中心にして設定されている。宿泊、食事も快適である。道具も借りることが出来ます。此処からナルヴィークまでの車窓は世界一景色が良いといわれる。道標なども整備され世界で最高のトレッキングサイトの一つといわれています。
宿泊案内をふくめアビスコツーリストステーションが唯一の拠点。他には何もありません。
アビスコツーリストステイション駅 線路へ沿って北へ
アビスコツーリストステイションへの道標がある アビスコツーリストステーション。
宿泊、食事、案内唯一の場所
種々トレッキングコース、ガイドツアーが用意されている。 オーロラ観測に絶好なパノラマカフェへの案内
 ニューラ山遊歩  2時間コース アビスコ渓谷めぐり  30分コース

 アビスコ国立公園 場所・行き方

スウェーデン側からはキールナまで飛行機それからナルヴィーク行きの列車に乗って1時間15分、またはバス。列車は鉄鉱石運搬路線に付き遅延することが多い。ストックホルムから寝台列車で19時間かけてゆく方法もある。
ノルウェー側からはボードーより飛行機またはバスでナルヴィークに行きそこから列車1時間半またはバス。
アビスコーナルヴィーク迄の区間はフィヨルド絶景が連続する世界一美しい車窓といわれる。
アビスコツーリストステイション駅下車北へ徒歩10分 アビスコと名前の着く駅は2つあるので注意してください。
詳細時刻表は下記アビスコツーリストステイションホームページを参照下さい。

 営業時間

ステイションは冬もやっています。通年営業

 休館日

毎日

 費用

ニューラ山リフト 往復 195SKR (3000円)

事前調査のためのホームページ(時間等変更のため必ず確認要)

 アビスコツーリストステイション 日本語、英語 アクティビティ、交通情報、用具全て記載されています。必見です。

推薦・備考

不便なところにあるがあらゆる面で最高のトレッキングサイト。
 
ホーム 北欧旅案内 戻る サンタレタ協会