ヒュン野外博物館  

場所: デンマーク オーデンセ郊外 市内からバス30分

美しい農村の自然の中にオーデンセ市が位置するヒュン島の農村が再現されている。アンデルセンが活躍したころ農村の風景、生活がしのばれる。ゆったりとして気分が豊かになる場所である。アンデルセン博物館、生家、ヒュン野外博物館のセット券が売られている。全部を1日で見るためには朝早く出発する必要がある。
草葺の農家 美しい庭のある住まい
馬は太く短足の農耕馬 茶色の牛を飼う農家
木靴を作る靴屋 使っていた陶器

オーデンセ駅からヒュン野外博物館への行き方

(i)近くのバス乗り場 入り口

ヒュン野外博物館 開館時間

4/1〜6/15 火〜日 10:00−17:00 6/16〜8/15 月〜日 10:00−19:00 8/16〜9/10 火〜日10;00−17:00 10/23〜4/30 日、祭日のみ 11:00−15:00
  休館 12/24,25,31 1/1

オーデンセ駅からの費用(大人往復)

オーデンセ市役所から バス代往復30DKR 入場料 55DKR (夏以外40 17歳以下無料)  計85DKR 2000円

注意

ヒュン野外博物館の案内の英文ホームページがあります。イベント予定、開館時間、休館、料金、行き方などが書かれて必見です。

推薦 

時間があれば訪れる価値はあります。

ホーム 北欧旅案内 戻る サンタレタ協会