スウェーデン民族博物館

見どころ紹介

スウェーデンの探検家たちが持ち帰った世界中の品々が展示されている。アイヌの衣装など日本からの展示物もある。スウェーデンの大探検スウェン・ヘディンが持ち帰った楼蘭等シルクロードのヘディン資料を期待して行ったが2012年時点では展示されていない。将来設置予定の新博物館で展示予定ということであった。王子製紙創業者藤原銀次郎が寄贈し、焼失後再建された暉瑞亭という茶室が併設され存在感を示している。
入り口 スウェーデン探検家の収集品
スウェーデン探検家の収集品 スウェーデン探検家の収集品
日本からの収集品 アイヌの着物等
藤原銀次郎が寄贈、焼失後再建した旨の案内 瑞暉亭

 場所・行き方

 ストックホルム中央駅からバス 69 番で Museiparken下車または Djurgardsbrunn運河沿いを歩いてゆくl

 営業時間

火曜日から日曜日  11 時 - 5 時

 休館日

月曜日

 費用

 60 SEK 子供無料

事前調査のためのホームページ(時間等変更のため必ず確認要)

民族博物館HP

推薦・備考

 
ホーム 北欧旅案内 戻る サンタレタ協会