グルンドヴィ教会と周りの世界

コペンハーゲンにあるグルンドヴィをしのんだ簡素なデザインの教会と周りの世界

グルンドヴィ教会と周りの世界 見どころ紹介

デンマークで最大の啓蒙者であったグルンドヴィを記念した教会を中心に勤労者向けアパートが周りを囲み、前面の森には墓地が広がる。北欧らしい簡素な中に「この世とあの世」が一体となったコミュニティを作っている。
グルンドヴィは教育者として国民高等学校の提唱者であり、詩人でもあって多くの賛美歌、詩をつくりデンマークで敬愛されています。内村鑑三が「後世への最大遺物・デンマルク国の話」岩波文庫の中で書いてるように、国がプロシャ、オーストリアとの2度のスレースヴィ戦争に敗れで、領土の多くを失って国民が意気消沈しているときに、「外に失ったものは内で取り返すべし」と植林により不毛の土地を耕地に変えることを提唱し、親子で実現し、その後のデンマークを世界の模範農業国にするのに貢献しました。
パイプオルガンを模し白煉瓦を積み上げたグルンドヴィ教会 シンプルな祭壇 デザインで有名な椅子
シンプルな内部 ヨーロッパ最大のパイプオルガンがある 周囲に作られた勤労者用アパート
前面に広がる森に広がる墓地 美しく飾られた墓地
墓地から天国を望む教会 教会の裏側

 グルンドヴィ教会と周りの世界 行き方

コペンハーゲン駅からエストーFarum行きに乗車15分 エムドラップ(Emdrup)駅下車 徒歩15分
バス 10、16、69番に乗り Bispebjerg駅下車すぐ

 グルンドヴィ教会 営業時間

9時ー13時 木曜日 16時ー18時

 グルンドヴィ教会 休館日

日曜日、祝祭日

 費用

無料

事前調査のためのホームページ(時間等変更のため必ず確認要)

グルンドヴィ教会  ただしデンマーク語のみ

推薦・備考

世界でもっともシンプルな美しさの教会。この世とあの世が一体となった街の設計もすばらしい。
 
ホーム 北欧旅案内 戻る サンタレタ協会